So-net無料ブログ作成
検索選択

セヴァンの地球のなおし方 [Eco]

 introduction_img01_s.jpg
相方さんが海外遠征で1週間ちょっといないので、お一人様満喫中。
金曜の会社帰りに映画を見てきました。[映画]

『セヴァンの地球のなおし方』というフランスの環境ドキュメンタリー映画です。
渋谷
アップリンクという、東急本店の先にあるとってもとっても小さな映画館。
環境に関する映画をたくさん上映しています。
場内も誰かのお部屋に遊びに来たような雰囲気でカウチにクッション
寝そべった状態で見てる人もいるくらい、くつろぎ空間で素敵でした[目]
スクリーンも小さめで、1Fにはおしゃれなカフェがあります。
すごくゆったりできて、良かったー!

さて、以前から見たかったこの映画。
セヴァンの地球のなおし方
監督は、ジャン=ポール・ジョーさんで、「未来の食卓」の監督です。
1992年リオ・デ・ジャネイロで開催された地球環境サミットで
わずか12歳の少女が全世界の大人に向けて発信した
地球を守る為の魂の叫び。

「どうやってなおすかわからないものを 壊しつづけるのは もうやめてください」

セヴァン・スズキの伝説のスピーチ。
進行する環境破壊から地球を守る為、立ち上がった少女の勇気に
 
その場にいた誰もが心を動かされ、スタンディングオベーション。
リオのサミットから、彼女のスピーチから、
環境活動に対する人々の意識が変わり、立ち上がった人の輪が
全世界に広がったとも言われています。
その彼女が、結婚して子どもを授かり、子どもを守る立場となった今、
今の彼女の視点で伝えたいことを紡いだ映画です。

印象的だったいくつかのこと。
唯一の被爆国である、日本。原爆の恐ろしさを一番知るはずの我々が
原発に依存している現実。
震災のあるずっと前に撮られ、フランスで昨年公開されたものなのに、
原発の是非を問う今の日本にとてもタイムリーな投げかけ。
今、この映画が日本で公開されることは何か運命のようなものを感じました。

セヴァンは原発を「悪魔との契約」と呼びます。
確かに東電ですら、想定できていなかった原発事故やそれが引き起こした
今の状況、今後与えるであろう脅威は
あきらかに「どうやって治すかわからないもの」。
作るべきではなかったと今言っても遅いけど、私たちは美しいままの
快適な暮らしを受け継いだのに、私たちが受け渡すときは
それはもう壊れたものであるかもしれない。
それは自分の子供や孫や未来へを作る人たちへ、私たちが犯した犯罪であると言える。
罪には問われないけど、その罪は
重い。

そのつもりはなくても、豊かな暮らしが尊い未来を壊し続けている。
それに慣れてしまった私たちは簡単にすべて捨てることができないけれど
何ができるかを考えたい。

環境に対して自己中心的であれというセヴァンの言葉。
私も以前からそのような考え方をしてきたと思う。
地球の為、未来の為と言ってもピンと来ないし、漠然としちゃうけど
自分が生きる未来の為に、守るべき誰かのために。
守るべき誰かの大切な人の為に。
私の周りでも新しい命がたくさん生まれていて、会いにいって、小さな小さな手を握って考える。
この子が将来食べるごはんのこと。泳ぐ海のこと。その海でとれたお魚のこと。
生まれてよかったと思える未来に、私たちはしてあげられるのでしょうか。

セヴァンと同じ視点で未来を見つめる人たちということで、合鴨農法でお米を作る古野さんが
映画で取り上げられています。誇らしい日本の技術。
と同時に世界中で有機農業と謳っている中でも牛の糞尿を使うときに、
その牛が食べている肥料が中国産でその中には大量の農薬が入っており、
その牛の排泄物にも農薬が検出されて、せっかくの有機農業も堂々巡りで
意味のない循環をしてしまっている現状があるそうで。
わざわざ高い有機を選んでそんなことになるなんて、怖くて何を食べたら良いのやら。。

セヴァンだから伝えられることや、セヴァンの言葉だから響くことが私にはたくさんありました。
いい映画。
中国の方に見てほしいな。。
お勧めです。是非みてみてください。
アップリンク
セヴァンの地球のなおし方

introduction_img03_s.jpg
introduction_img02_s.jpg


緑のカーテン [Eco]

SANY0095~1.JPG
全くブログを更新できず、夏も終わりましたが、今年榎本家ではゴーヤの苗を
買って緑のカーテンの栽培に取り掛かり、すくすくと伸びて
見事に素敵なカーテンになりました。

ゴーやの葉っぱは面積が大きいので、緑のカーテンで日差しを遮り、
その日陰の涼しさで冷房運転を控える=Co2削減[exclamation][パンチ]

定年間近の父がいそいそと始め、朝起きてゴーヤちゃんのチェック
仕事終わりで帰宅後も帰るなりゴーヤちゃんチェック[目]

父と母の溺愛のもとに、ゴーヤちゃんは素敵にカーテンを作ってくれました。
仕事引退したら、そちらの方面を趣味にして野菜畑とか作ってくれたらいいなぁ[揺れるハート]

ホップの葉っぱも大きくて、カーテン向きとテレビで見て、来年はホップも[パンチ]と張り切っております。
早速鉢でホップがどんなもんか買ったそうですが、ネット注文の恐ろしさ。
なんとホップの造花が届きました。[がく~(落胆した顔)]
どうすんだ・・これ。

ゴーヤちゃんは小さくですがゴーヤの実もできているので、食卓に並んだらちょっと感激です。
私、何もしてないけど・・・
SANY0096~1.JPG

布ナプキン [Eco]

090418_1405~0001.jpg
2週間くらい前に代々木公園のエコフェスに行ってきました。
布ナプキンのブースがかわいかったので紹介します。
私が布ナプキンに出会ったのはメルボルンのSustanable Festival。
Ceciのブースの手伝いに行った時に、たまたま近くのブースで発見[目]
生理用のナプキン→布。衝撃。
・・・
え~~~~ 興味はあるけど・・・嫌。
抵抗がすごくありました。
不衛生とか抵抗感が拭えず、一歩を踏み出せず
結局オーストラリアではチャレンジできませんでした。

日本に帰ってきてからオーガニックショップで売ってみるのを見てトライ。
文句を言うのも、何でもやってみなきゃわからないし、慣れたのか知識がついたのか
抵抗があまりなくなっていました。

でも疑問に思う点は多々あり。。
①洗っても汚れが落ちないのではないか(洗うの面倒くさいし)
②ズレたりしないか
③不衛生でなないか 
などなど。

でも実際に使ってみての感想は、
①肌触りがいい (私は肌が弱いのでかぶれやすい)
素材がやわらかいので汚れも落ちやすい
③紙ナプキンと呼ばれる原料はほとんどポリエステル等の石油なので
この化学繊維と経血の長時間の放置により不衛生や臭いのもとになるらしい
布を使ってみると、化学製品の使っていないので、臭いもかぶれも全く気にならず快適
④でも量の耐久はあんまりない

でした。周りのお友達は生理不順だった子がきちんと周期できたり、
生理痛がなくなった子もいます。
でも人によっては合う合わないがあるだろうし、私も
量が多い時はやはり今まで使っていた紙ナプキンを使っています。

布ナプキンの本という冊子をもらったのでそれを見てみると、、、
使い捨てナプキンの無駄について書かれています。

<無駄リスト>
1.まず使い捨てのナプキン
2.それをひとつひとつ個別包装
3.外装パッケージにして
4.ダンボール梱包→お店へ
5.お店で買うと見えないように紙袋に入れて
6.それをまたさらにビニール袋へ入れる
7.使い終わるとトイレットペーパーぐるぐるぐるぐるぐる
8.三角コーナーの小さな袋へポイ
9.それをまたごみ袋へ入れて
10.ごみ焼却

という無駄が繰り返される中、布ナプでは家の中で洗って干して使用の循環だけです。

~1人の女性が生涯に使うナプキンを考えると・・・~

1日5枚×毎月5日間 ×520回= 13,000枚[exclamation×2]
(365日÷28日周期=13回 13回×40年=520)

その分のお金と無駄循環を減らして、ゴミを捨てずにすみます。
そして、何より見た目がかわいい。憂鬱な生理がルンルンするし
いらなくなった生地や洋服を再利用することもできます。
憂鬱とされている時を楽しめる人って、それだけでキラキラ素敵。

このエコフェス、メルボルンから一時帰国している友達と一緒に行ったのだけど、
私が興味を示していると、その友達からは

「いいと思うけどメルボルンで考えたら水不足だから、ごみを減らせてもどっこいどっこいだな~」

とのコメント。

ガーン[exclamation×2]
そうだった。メルボルンにいるときは水不足が大変でwater strage あんなに気にして
生きていたのに、忘れてしまうんだ~私のバカ~~~とショックを受けました。

自然にかえって、お肌にも地球にも優しいと思っていたけれど
きれいな布もきれいな水も欲しいだけすぐ手に入る日本だからできること。

どちらにしても満たされた環境にいるのだから感謝すべき状況なんですね。
布ナプキン、私はおすすめですが、どうしても踏みこめないとか、
絶対やだっていう気持ちも分かります。

まあ もし機会があったらどうぞ。
090418_1404~0001.jpg

Green Bird 100人お掃除 [Eco]

SANY1379.JPG
日曜日にGreenBirdの原宿100人お掃除にかおりと相方さんといってきました!
今回が初めての参加です[かわいい]
コカ・コーラさんとソトコトさんがスポンサーについて下さっているそう。
集合場所に行ったらもう班分けが既にされていて、1班へ仲間入り。
手袋、トング、ビブをもらって早速お掃除!わーいこのビブ憧れでした~[ぴかぴか(新しい)]
我が一班は渋谷公会堂からフリマで賑わう代々木公園の横を通り抜けて
歩道橋を渡り、原宿駅の手前で引き返し返ってくるルートでした。

このルートはゴミが多い区域のようで気合が入ります![手(グー)]
Green Birdの趣旨としてはお掃除はもちろん、人との交流を大事にしてて、
話しながら掃除してくださいねーって感じなんだけど
いざ始めてみると・・・

黙々と2時間・・・   

新しい人はおろか、かおりとも全然話さず 終始集中して拾ってしまいました。
渋谷区のゴミはほとんど「燃えるゴミ」でプラスチックやビニールも燃えるゴミ。
カン・ビン・ペットボトルはリサイクルで再生ゴミとなります。

拾ってみると、やはり飲み物の空き缶・ペットボトルが植え込みに落ちていることが多い。
あとタバコの吸殻。そしてワンカップ大関のガラスがものすごく落ちていて、
売ってるのあんまり見ないけど、ワンカップ大関の人気に感心。
おいしいのかな。

あと植え込みと車道に停車中の車の間にゴミが多かったです[目]

珍しいゴミもたくさんありました。
[小雨]メガネ[眼鏡]私もかおりも拾いました。
あとブラジャー。なぜ落とす?
洋服。[ブティック]
とりあえず身の回りのものは一通り揃う感じです[手(グー)]

SANY1790~1.JPG
帰って仕分けして、集合写真撮って解散。
ソトコトのHPに載っています。ソトコト大好き~嬉。
http://www.sotokoto.net/greenbird/
ウォーリー的な小ささですが、この中にいまーす。
SANY1787~1.JPG
今回はチーム表参道のイベントですが全国に27チームくらいあるそうなので
色々な場所にいってみたいです。色々考えることもすごく大事だけど
単純に楽しかった!今回のルート私はよく通っている道なので
自分の街をお掃除できて嬉しかったです。

一回参加した人は絶対にポイ捨てしないそう。
確かに。グリーンのビブをつけただけですごく誇らしげに掃除できるけど
普段から気づくように、気づいたら拾えるようにしないとね。

帰ってかおりと練習前のお昼寝しました。。。[眠い(睡眠)]

また時間があるときに参加したいです。
ありがとございました!

お仕事の話 [Eco]

P1000134~3.JPG
今日は少し職場のお話。
リフレッシュルームからの緑を撮ってきました。

最近はヒートアイランド現象の対策として屋上に緑を持ってくるビルも多くて
眺めも体感気温も変わるしいいですね~。
私は制服を着て屋上でバレーボールをやるのが夢でしたが。

5月から働いている今のお仕事は派遣で六本木にある外資系企業の秘書をしております。
2人の外国のボスと1人の日本人を受け持っていますが、メインのボスは偶然にもオーストラリア人。
面接から英語面接で電話応対もメールも全部英語・・・

無理だわ・・・   と思っていた矢先ボス日本語ペラペーラ。
ありがとうありがとう。何とかなりそう・・・キラキラ

P1000128~2.JPG
ボスのお部屋。分単位でのスケジュール管理するほど忙しい。
こんな忙しい人あんまり見たことない。

リーマン破綻、メリル買収、AIG破綻危機、モルスタは・・・バンカメが・・・など
世間を賑わせ中の米経済。私は関係ないけど、話題の企業を全部クライアントで持ってる
うちのボスは大忙し。私もその手のニュースに敏感になりました。

P1000132~2.JPG
お昼ごはんを食べるリフレッシュルーム。
噂のオフィスグリコもあります。
P1000142~2.JPG
毎日お弁当。マイ箸。マイカップ。
P1000137~2.JPG
先輩秘書さまたちは、みんなとってもいい人で仲良くしていただいてます。
しかーし。みんなさすが秘書。生活レベルが違うというか、華やかな暮らしをしています。

秘書様のお稽古。チェロ。ピアノ。お花。お料理。クラシックバレエ。ヨガ。

泥臭い私。明らか浮いてる!
なんとか頑張ってヨガに食い込める程度。

みんな大学いいとこ出。学生時代の写真、明らかお嬢様!何やらヒラヒラ素材。
私学生時代の写真、大半ジャージ

どこかに余裕のある優雅な会話。褒めあい。褒めあい。ホホホ的笑い。

何か生活に格段に差があり、疑問を感じつつも、とても働きやすい、みんなとてもいい人。

今日聞いた衝撃的お嬢様な話は、朝シャワーに入って、朝ごはんを食べる時間がないから
洗面所で支度をしている間に、お母様がフルーツにヨーグルトをかけて
コーヒーと一緒にトレイに入れて持ってきてくれるという。

 
お      お嬢様ぁ~~~~~~~~~~

多少笑えるくらい優雅。


P1000146~2.JPG
ECO。
大企業では当たり前かもしれないけど、社内便の使用頻度にいつも感激しちゃいます。
一回一回名前を消していって、この紙終わったら、また新しいの上から貼るのー。
こんだけ使えば封筒さんもさぞお喜びでしょう。
他にも冷暖房の設定温度とか、プリントを両面印刷にしたり
「いいなー」と思うことがたくさん。

コンフィデンシャルな書類が多いので、裏紙にも使えず、
大量廃棄になってしまうのが今の悩みです。
秘書様たちには私の生ゴミコンポストやミミズを飼うお話が刺激的のよう[ぴかぴか(新しい)]
環境の話も真剣に聞いてくれて、考えて、一緒に実行しようとしてくれます。
秘書さまに”もったいないの精神”植え込み中!

こんな感じでゆるーく働いていまーす。
P1000125~4.JPG





Candle night 2008 [Eco]

SANY1429~1.JPG
きのうの6月21日は夏至でした。英語ではthe summer solsticeといいます。
夏至といえば、Candle night。
昨日も全国的に様々な場所が人が集まり、イベントが行われていました。
でもあいにくの天候で外でやるイベントなんかはほとんど中止ですよね[雨]

毎年芝公園の下で行われている東京タワー消灯のイベントも屋外なのに、
雨天決行で屋台とか大変だったんじゃないかなー・・。
表参道のキャンドル行進は長靴・傘を持った子供たちでいっぱい。。可哀想><
SANY1409~1.JPG
知ってる人も多いとは思いますが、Candle nightは日本発祥のイベントで、
冬至と夏至の年二回、8時から10時の電気を消して、スローな夜を身近な人と過ごそう
というもの。
世界中でみんな一斉に電気を消してCo2削減を目指そう!という運動です。

メルボルン滞在中にオーストラリアの方にもそんな素敵なイベントを知ってもらおうと、
Candle night in Melbourneを告知活動しました。
メルボルン中の電気を消そう!と奮闘した日記たち
          ↓
http://ami-isntin80000.blog.so-net.ne.jp/2006-12-08
http://ami-isntin80000.blog.so-net.ne.jp/2006-12-23

CIMG2198.JPG
実際、街の電気は消せず、誰一人として伝わらなかったかもしれないけど、
パーティーをして自己満足に終わり。
でも私が日本に帰る前のメルの新聞にキャンドルナイトのことが大きく載っていて
(私たちの活動とは何ら関係ないと思うけど)すごく感動しました。
A Bright idea,But we are inthe dark

きのうもキャンドルの点灯が見たいと街にも人がたくさん集まってましたが
私は晴れていたら高いところで、どのくらい電気が消えたかを目で見たかった!
キャンドルをつけるのが目的じゃなくて電気を消すのが目的です。

実際、Candle nightのHPでは衛星写真から撮った消灯前と消灯後を比べてみているので
見てみてください。http://www.candle-night.org/jp/
きのうから1週間なのでまだキャンドルナイト続行中。
できる範囲で取り組みたいと思います。

昨夜、我が家では薄暗い中での夕食、キャンドルでのお風呂。
1番上の写真は階段にキャンドルを置いてみました。
食事をお皿によそう時に、キャンドルの炎がものすごく熱い。
こと以外は素敵にできました。

SANY1421~1.JPG
SANY1426~1.JPG

引き続き、電気を消して、スローな夜を。



エコフェスティバルとロックンロールとざうお [Eco]

SANY1311~1.JPG
きのう代々木公園のエコフェスティバルに行ってきました。
テレビでもエコ特番を13時間生放送、NHKでもエコ番組やっていました。
エコな日だったのかな?

盲腸で退院したばかりの地元、ちーちゃんを散歩がてらお誘い。
エコとは一番縁遠い人選をしたような気がする。。。まあいいか[ー(長音記号2)]

上の写真は私とちーちゃんが一瞬買おうとしていたわらじ。
色違いのわらじで地元とかお買い物してたら かわいいよねえ[揺れるハート]
と一気に盛り上がりを見せたけど、裏側を見たら、作りがちゃちい。。。
ビニールとか紐でてて、一気にわらじ熱さめる。

私はスタンプラリーがすごくやりたかったんだけど
時間が遅かったみたいで終わってしまいました。スタンプ・・・[バッド(下向き矢印)]

SANY1310~1.JPG
通りすがりのお店で何も買ってないのに、くじ引いたら竹の歯ブラシが当たる。ラッキー。
柄は竹でできていて、ブラシは豚の毛だって。ラッキー。
SANY1315~1.JPG
エコバックの展示会。色んな百貨店のエコバックが展示してあって、おもしろかった。SANY1316~1.JPG
アンケートに答えたらこげ茶色のピーターラビットのエコバックをもらう。ラキー。
そのあと、クイズに答えて持久性蛍光灯をもらう。ラキー。
SANY1318~1.JPG
有害な薬品を使わない、天然素材だけでできた洗剤。口に入れても安心。
でもやっぱオーストラリアより、普通洗剤とエコ洗剤の値段にかなり開きがあるので
手が伸ばしにくいなー。
いっそのこと重曹とかでもいいよね。

SANY1319~1.JPG
「今自分がやっているエコ、これから取り組みたいこと」を書いて写真に撮ってもらいました。
思ってても、書くと引き締まって頑張ろうって思える。

イベント自体は思ってたより小さくて、特に目新しいものもなかったけど、
やっぱり考えるきっかけにはなっていい感じ。

日本に帰ってきて、ものすごいエコのテレビとかCMとかイベントとか見るけど、
どうも流行りの一環に思えて、このイベントのノベルティとかも過剰包装してあるし。。。
趣旨わかってるかな? と問いたかった場面もありました。
でもこういう風にブームのような流行になれば若い人なんかにも興味がでていいね。

SANY1321~1.JPG
原宿名物。ロックンロール。永遠の不良。
SANY1323~2.JPG
永遠のパイナップル プリンセス。
SANY1324~1.JPG
最近は外人も加入したらしい。
SANY1325~1.JPG
たんたんたぬきにも出てくる、ピンクのオープンカー。
不良はオープンカーがお好き。


続いて、高校の友達、さっちゃんの誕生部パーティー
この日は新宿集合。ワシントンホテルの中にある「ざうお」
SANY1326~1.JPG
食べるところの周り、生簀になってて、自分で食べる魚、自分で釣ります!
SANY1340~1.JPG
釣ったら、調理方法選んで、出てきます!
うちの代表こざわくんがエビ好き女子の為にエビ釣りに挑戦!
SANY1346~1.JPG
落ちそう。
SANY1347~1.JPG
でも釣れました!
SANY1352~1.JPG
ナイス!こざわ!出てきました!こざわくんが釣ったオマールくん。塩焼きなのに甘い~
SANY1354~1.JPG
手作り豆腐、お豆腐の中に湯葉が入ってておいしかった!お豆の味が甘い~
SANY1342~1.JPG
SANY1338~1.JPG
刺身とかにつけるお醤油が4種類!楽しい[かわいい]
私は九州の甘いお醤油とだしが利いてる土佐醤油が好きでした♪

SANY1355~1.JPG
デザートはコムサを持ち込み。お店の人に仕切りで2本締め2回、3本締め1回。

あぁ~!さっちゃんの[グッド(上向き矢印)]お誕生日にぃ[グッド(上向き矢印)]2本締めえ!![グッド(上向き矢印)]みたいな感じで、何やら恥ずかしい。おもしろかった。

SANY1358~1.JPG
プレゼントはモテバック。最近周りの友達の男の子がこぞって、
「女の子の大きいバックかわいくない」と言うので、
機能性を重視してしまう、自分では選ばないような、小さな小さなバックをプレゼント。
さっちゃん抜きで買い物に行ったときも、一人男子目線できるこざわくんを頼りつつ
散々歩き回り、結局United Allowsで買いました。夏に向けてモテろ!幸子!
さっちゃん お誕生日おめでとう☆





エコリーマンの育成と届いた贈り物 [Eco]

sugarリーダーから日本のおみやげでいただいたAERAにECOの特集が載っていて
おもしろかったので、エコでかっこいいサラリーマン「エコリーマン」を育成中。
お友達のやっちゃんに協力いただき、一ヶ月間エコリーマンになってもらってます。
一ヵ月後に水道代や電気代でどのくらい地球に優しく生活できたか、実験中。
といっても、なんか大それたことをやるのではなく、いつもより電気をひとつつけないで
生活したり、お皿洗うときに水を止めたり、エコバックを持ってもらったり、結構 地味です。

買い物をするときに、少し素材を考える。地上でできているものか地下でできているものか。
プラスチックの原料石油はできるまでに地下で100万年かかる。
リサイクルもできなていないのが現状です。
地上でできた木・紙・木綿などでは土に返るのも早いのです。
ペットボトルを紙パックにしてみるだけで、地球に優しくなれた気がします。

今のアパートで新しく生ゴミコンポストをつくって、堆肥しているのですが
最近寒くて、太陽の光もないので土に返すのが難しくなってきました。
ミミズがいればいちころなんだけどなー。ミミズ飼いたい。。。

乾電池を使い捨てではなく、充電型のものに変えたり、買い物するときの
ちょっとした心遣い、袋や割り箸を断るなど、小さなことの積み重ねが大事。

いつもは捨てる時期のごみ箱の中のごみをギュウギュウに押しつぶしてギリギリまで使う。
いつもは2個できる袋が1個で収まったりする。
オーストラリアはごみを焼却しないので、すべてごみ廃棄場にもっていかれます。
なので2個が1個になるっていうのは すごいこと。ギュウギュウって!すごい!


自分の部屋から週何個くらいごみ袋がでるか数えて、その数が減るとなんだか
嬉しくなってしまうのです。
いつもちゃんと押しつぶして捨ててる人も、いつもが5ギュウギュウくらいだったら
10ギュウギュウくらいにしてみると、ちゃんと変わります。
ギュウギュウって!すごい!

電気代の明細がポストに入るのが待ち遠しくなるくらい。
楽しんでやってもらいたいです。がんばれ エコリーマン!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

本日、家に誕生日プレゼントが届きました。
誕生日から一ヶ月は余裕で過ぎているのですが、anyway happy!
差出人は地元から。
開けたらトランクが入ってました。こんなん。かぁいい。
それをまた開けたらハート型のアルバムが!パスポートも!なんか張り合わせて
手作りカードでした。超細かい!

またまたそれを開けたら 写真が!

ヤンキーみたいな感じで始まってますが、
私の誕生日5月20日の空、星空、地元の駅の様子。
最近の地元の変化。いつもみんなで行ってたCAFEがこんなんに!とか
なぜか映画の宣伝。最近のみんなの写真。
懐かしくて、淋しくて、嬉しくて、帰りたくて、みんなに会いたくて
色んな想いが混じって、泣きそうに嬉しかったです!
みっちゃん ちーちゃん はみるんありがとー!!!!
地元最高っす。神輿かつぎに帰ろうかな。


Candle Night again [Eco]


寒い。寒くて寒くて、吐く息も白いし、うちはアパートの11階でいつもは見晴らしがいいのに
最近は朝起きても霧で景色が見えなかったりします。日中もほとんど曇りで
窓から冷気がただようし、結露もすごいので、窓にプチプチを貼り付けました。
これだけで全然違います。見栄えは悪いけど、寒さには勝てません。

冬です。
もうすぐ冬至です。

キャンドルナイトです。

またやってきました。日本ではまた東京タワーの電気も消えて
各地でたくさんのイベントがあるようです。
日本では夏至。6月22日~24日午後8時~10時。
夕暮れと共にキャンドルの中YOGAをしたり、ORGANIC CAFEでキャンドルの中
食事したり。もちろんおうちで大切な人とゆっくり過ごしたり。

うちのJUNちゃんは前回、キャンドルの灯りの中、Kiiちゃんの為に
ギター弾き語りをしたそうで。
はい ひかないでー。本人たち満足そうだったからー。
許してあげてー。

今回はCHEERと仕事で前回のような広報活動は何もできなかったけど、
キャンドルナイトは細々とやろうと思います。
100万人のキャンドルナイトのHPをリンクに貼りました。
見てみてください。

是非是非 参加してください。それぞれ違う場所で同じ気持ちになれますように。

電気を消して、スローな夜を。

Remind memories & Hope U guys feel same ease in the darkness!


 


秋支度とmy箸。 [Eco]

寒くなってきました。去年来たときも雨が多く寒くて、張り切ってケアンズいくような

服ばっかり持ってきたため、

チーン。極寒。

一週間分重ねて着ても寒かった。。しょうがなくエディーのジャージを借用。

急いで冬物送ってもらいました。

1年で帰ると思ってたから、夏に送り返しちゃって今年も冬物がやってきました。

こっちのチョコレートケーキのように死ぬほど甘い私の考えのせいで

3回海を渡った私の冬物。きーちゃんも毎回ごめんね

でも荷物が届くというのは ほくほく嬉しい☆今回は環境の本や東野圭吾の新刊も入ってて

日本語活字幸せ~ ホロリ 

持ってきた本を読みつくし 読書の秋なのに本が読めなくて 淋しかったので

happy。*☆・、。♪+*。’”*。

鶏肉でモツ煮風につくりました いっぱいつくったのでお弁当にも。

そういえばローソンがケータイお箸キャンペーンやってますね

浸透しているのかな?私はなぜかスイスのannaから日本の和のお箸をもらって(写真のもの)

それをいつも持ち歩いています。 ローソンのやつ写真で見ただけですが、

おはしケースがかわいかったー。

さすがにお箸ケースは売っていなくて、生地が余っているので自分の好きな生地で

お箸ケース作ってみようかな。と思っています。

お弁当は定番だけど、ごはんとか食べに行ってお箸ケースから

my箸出して食べてたら超かっこいい!

おしゃー。男女関わらず ちょっと好きになっちゃいます

日本でスーツ着た今風の若者男性が、バス待ってるとき タバコ吸ってて、バスが来て

携帯灰皿を出したとき

わ~すごーい***ちょっとスキ・・とポっとしちゃいました

ちょっと誰かをポッとさせたいと思っていた このブログをご覧のあなた

是非my箸キャンペーンにご参加を。

http://www.my-hashi.jp/index2.html


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。